人生にPLUS
夢を実現するための
新しい選択を

ロンたす新着記事

ローンと聞くと、ネガティブな印象を持つ人がいます。でもライフプランに合っていれば、夢を叶え、人生を前進させてくれるポジティブな選択肢にもなります。
ロンたすでは専門家監修のもと、借入先によるローンの種類や違い、金利の比較、選び方などを徹底解説。ライフプランに合うお金の借り方を見つけましょう。

借りる目的別に
ローン比較解説を読む

ローンには目的別にプランがあります。また目的によって比較する借り入れ先も違います。
あなたの借入目的に合わせてロンたすの解説記事を読んで、あなたに合ったローンを見つけましょう

ロンたす独自調査
銀行ローン
金利比較ランキング

銀行103行
マイカーローン
金利比較ランキング
銀行105行
教育ローン
金利比較ランキング
銀行37行
ブライダルローン
金利比較ランキング

インフォグラフィックでみる
お金と暮らし研究所

車の購入、結婚、住宅の購入…人生の様々なステージにおいて、大金を必要とするイベントが起こります。目的別ローンは本当にオトクなのか調査しました- ロンたす教育ローンを借りる前にイメージしておきたいリアルな教育費- ロンたす【ドライバーさん300人に対する意識調査】 ガソリン高騰  補助金なしだと200円突破はナゼ? 約半数以上から「利用を控えている」という切ない声も- ロンたす家族を持つと描く、夢であり目標のマイホーム。リフォーム工事費や資金繰りを徹底解説- ロンたすかつての日本を歓喜のうずに飲み込んだバブル景気を知っているか「ローン」の歴史、仕組み、ルールをひも解く- - ロンたすローンする人生、しない人生固定金利と変動金利

ロンたすの3つの特徴

  • カンタン

    オンラインで金融機関が
    あなたへ直接プランをご提案

  • 安心安全

    保証会社が仮審査。信用情報に
    履歴が残るリスクを回避

  • 低金利

    金利が低いマイカーローンなど、
    目的別ローンもご紹介

ご希望の額の
ご融資を受けるまでの流れ

  1. 診断後、登録

    まずはかんたん借り入れシミュレーション。あなたのお借り入れ状況などからご融資の可能性をご診断。登録をおこないましょう。
    ※ご登録内容を金融機関の担当者が確認しますので、お間違いなくご入力ください。

  2. プラン提案

    登録後、共同運営者「クラウドローン株式会社」の提携金融機関から融資プランをご提案します。融資プランには金利や貸付可能金額を合わせてご提示。納得のプランを検討しましょう。
    ※当サイトはいずれかの金融機関からお客様に対して必ずご案内が届くことを保証するものではありません。また、金融機関のお客様に対するご案内は借入れを保証するものではありません。

  3. 申込後、審査

    あなたのライフプランにあった融資プランを選んだら、金融機関のウェブサイトでお申し込み。金融機関にて審査を行います。
    ※ご登録いただいた基本情報と同じ条件でお申込みください。

  4. 結果のご報告

    金融機関の融資審査の結果が、直接あなたのもとへ届きます。
    ※本サービスでは審査結果はご確認いただけませんのでご注意ください。

教えて!ロンたす

どんな金融機関から借りられるの?

2022年現在の参加銀行は17行です。
伊予銀行、中国銀行、三重銀行、但馬銀行、
北日本銀行、富山第一銀行、清水銀行、
西日本シティ銀行、武蔵野銀行、十六銀行、
みなと銀行、滋賀銀行、名古屋銀行など
共同運営者のクラウドローン提携金融機関から融資プランの提案を受ける事ができます。
※絶対に提案が受けられることを保証するサービスではありません。

本当に安心していいの?

銀行法もしくは貸金業法に基づいた銀行、信用金庫、消費者金融のうち、厳正な審査のもと登録された金融機関だけがあなたに融資プランをご提案いたします。
※審査や登録は共同運営者のクラウドローン株式会社が行っています。「クラウドローン」は東京金融賞 金融イノベーション部門で3位を受賞した特許出願中の融資のマッチングプラットフォームです。

事業者の提携ローンと、銀行の目的別ローンの比較

事業者から紹介された提携ローンと、銀行の目的別ローンには、金利、手続き、所有権などの違いがあります。例えばマイカーローンであれば、自動車販売店(ディーラー)で車種を決めたタイミングで、提携ローンのご紹介があります。
「金利は高いが、特別な車体割引をつける」というメリットの説明を受けるケースがありますが、それは提携ローンから紹介料を原資にしているのです。
実際に見積もりを取り、金利や割引金額を含めた返済総額で比較することをロンたす編集部はおすすめします。

もう少し踏み込んで、具体的なローンを紹介します。

結婚式を挙げるときには、結婚式場と提携しているローンを紹介されます。銀行にもより名称は異なりますが、ブライダルローン、ウエディングローン、結婚式ローンなどの名称で結婚式や関連するハネムーン・新婚旅行に使えるローンを扱っている銀行は多数あります。

リフォームを行う際には、不動産会社や各種リフォーム事業者から提携ローンされます。銀行には、リフォームローン・リノベーションローン・解体工事ローンなどを扱っている銀行もあります。住宅を購入する際には住宅ローンを多めに借りることでリフォーム資金に充てられるケースもありますので、中古戸建て、中古マンションの購入の際は合わせてご検討ください。

資格取得の際には、資格の学校から提携ローンを紹介されます。銀行のローン商品の教育ローンは子どものための教育資金だけではなく、資格取得にも活用できる銀行がありますので、要チェックです。MBAの取得などは一般的に奨学金を利用できます。低利子や無利子の奨学金を借りることができる場合には銀行の教育ローンの前に、奨学金の検討をしていただくとよいかと思います。
教育資金においても、子どもに借金を負わせたくないという理由で親が教育ローンを借りるケースもあります。奨学金と言えども貸与型の奨学金であれば将来返済はしなくてはなりません。家族のライフプラン二ングをして、よりよい選択をしたいところです。

銀行間のローンの比較

銀行間であればローンに条件の差はないと勘違いしていませんか?ロンたすの独自調査で103の銀行マイカーローン金利ランキングを作成しました。結果としてマイカーローンの最低金利は年利0.8%から4.475%まで様々な金利設定があることが分かりました。

高い金利の銀行にわざわざ借りる人はいない…かというとそういうわけではありません。金利は銀行にとってのリスクの取り方を示したものだとも言えます。同じ年収の方であれば勤続年数が長い方の方が、失業のリスクが低いと考えるケースや、プライム市場に上場している大企業の役職者と、設立年数が短い個人事業主の方では全社の方が貸し倒れのリスクが低いと考えるケースもあります。高い金利のローンであれば、リスクが高い方にも借り入れるチャンスがあるともいえるでしょう。

将来は誰にもわかりません。今借り入れるからこそ今やるべきチャレンジをできる場合もあります。地方都市においては自動車がなければ生活できない必需品であることもあります。結婚式も機を逸するとなかなか挙げる機会に恵まれず、心残りになることもあります。一方で、高額な金利のローンを借りることで利子の返済で生活を圧迫したり、返済に窮するような状況になるのは避けたいところです。やはりライフプランニングとローンはセットで考えておくとよいでしょう。

ロンたすとローン比較サイトのローンの選び方比較

ローン比較サイトは多数存在しています。その中には人気のマイカーローン5選や、おすすめ10社のマイカーローン比較のように、目的別のローンごとに各社が情報の充実度を競っています。どうしても最低金利で比較をしたくなってしまいますが、同じ銀行から借りるとしても、個々人によって実際に適用される金利や借りられる金額は異なります。ローン比較サイトで掲載されている一覧だけを見ても実際に自分自身の借りられるローンの比較はできないのです。また、居住地によっても借りられる銀行が変わります。地方銀行であっても所在の都道府県だけではなく周辺のエリアでも借りられる銀行があり、1つ1つ調べていくのは骨が折れる作業になります。

ロンたすは1度の入力で複数の銀行から金利や金額が明示されたプランの提案を受け取ることができます。自分が借りられるローンで比較できれば十分なはずです。ぜひ楽に自身に最適な銀行の目的別ローンを見つけてください。

ローン比較サイトの掲載金利で返済額のシミュレーションや利息の計算をする意味はないって本当?

返済額のシミュレーションをすることで、生活費をイメージすることができるので、試してみる価値はあります。一方で、ローンの選び方比較でご紹介したとおり、一般的なローン比較サイトで掲載されている金利や銀行サイトに掲載されている金利は最低金利から最高金利まで幅があります。手取りの収入から、どのくらいの返済額までなら無理なく返済できるかをシミュレーションしても、ローン比較サイトでは自分自身が借りられる金利はわかりません。
自分自身が借りられる金利を明確にしてから、シミュレーションをすると、より実態に即した計算ができるのでおすすめです。